トップページ > 地産地消だより

地産地消だよりトップページに戻る

【広島の産直市・道の駅探訪!vol.5】JA佐伯中央・JA産直ふれあい市場 編

2016年03月30日 水曜日

2015年に移転オープンしたJA佐伯中央 産直ふれあい市場にやってまいりました!

 

01_佐伯中央_1856

 

国道2号線沿い、JA広島総合病院のとなり、
元大型スーパーがあった場所に移転したということで
広島市内方面から西へ車を走らせると右手に「JA広島総合病院」が見えるので
そのすぐ隣のビルの1Fです。立体駐車場もあります。

 

02_佐伯中央_1853

 

病院のお見舞いついでに立ち寄られる方もたくさんいらっしゃるとか。

 

もちろん品揃えの方は変わらず廿日市市・大竹市で生産された農産物が中心。
入り口は花木のコーナーです。入り口から季節を感じられますね〜

 

03_佐伯中央_1885

 

そして、伺った時の旬といえばこれ!いちごです
「はつかいちご」ブランドが有名ですが
こちらも昔から地元で人気の「へらいちご」わずか残ったパックものが…

 

04_佐伯中央_1921

 

撮影後にはすべて消えておりました。午前中なのに〜
ちょうど生産者の桝本さんがいらっしゃいました。

 

05_佐伯中央_1917

“いまは旬だしよく売れますよ、今日は学校給食の方もあったから少ないんですよ“
とのこと。なるほどです。
とにかく早めに行かないと売り切れちゃうってことですね!

 

 

さてあらためて、移転前と比べて実際ひとまわり広くなった
店内を見回してみましょう。

 

06_佐伯中央_1866  07_佐伯中央_1898

 

旬の採れたての葉物たち!
ほうれん草やチンゲン菜、菜花、珍しいところではコウサイタイも!
ふきのとうや、つくしの子もいますね〜♪

 

08-1_佐伯中央_1882  08-2_佐伯中央_1883

08-3_佐伯中央_1901  08-4_佐伯中央_1875

 

 

料理レシピも持ち帰れるものが用意されていますね〜

 

09-1_佐伯中央_1870

 

 

柑橘類もどっさり!

 

09-2_佐伯中央_1910

 

 

壁には管内の生産者の皆さんの紹介!マップもあってわかりやすいです。
胡蝶蘭の生産者さん単独のポスターもあります。
これは「ワシの〜」シリーズとしての第一弾!面白い〜
次はどなたが登場するのか乞うご期待!
お店でお顔をみかけたら、ぜひ声をかけてみてくださいね!
それが産直市のいいところ♪

 

10-1_佐伯中央_1868  10-2_佐伯中央_1914

 

 

乾物も豊富に揃っています。お茶、卵などもありました。

 

11-1_佐伯中央_1876  11-2_佐伯中央_1873

11-3_佐伯中央_1877  11-4_佐伯中央_1903

 

 

廿日市市は港もすぐそば、「地御前かき」も有名。
やっぱりありました!鮮魚コーナー

 

12_佐伯中央_1878

 

近づいてみると…大袋にはいった牡蠣や
いかにも新鮮そうなお魚!

 

 

 

たまりませんね〜
そしてお肉も地元「肉の菊貞」さんからはいっております。

 

 

 

そのほか、地元で人気のお惣菜

 

15_佐伯中央_1887

 

 

 

JA佐伯中央の女性部で栽培・収穫、
加工、パッケージまで行った「ゆずこしょう」
廿日市市のいちごなどからつくるジャムなども!

 

16_佐伯中央_1909  16-2_佐伯中央_1924

 

 

お米の測り売り、その場で精米できますよ!

 

17_佐伯中央_1933

 

それから、手工芸品もお忘れなく!廿日市市は木工も盛んですから
掘り出し物があるかもしれませんよ!

 

18-1_佐伯中央_1891  18-2_佐伯中央_1894

 

 

照れる(笑)スタッフの皆さんです。
明るくて優しい雰囲気でお店のムードを
つくってらっしゃいました!

19-1_佐伯中央_1926  19-2_佐伯中央_1931

 

写真を載せていませんが、実はバックヤードがかなり広いので
そこを利用したイベントを考え中とのこと。
これからもっと面白いことが起こりそうですね!
移転して、広くなって、そして訪れやすくなった
JA佐伯中央・JA産直ふれあい市場
ぜひ、行ってみてください!

 

 

 

探訪記過去

地産地消だよりトップページに戻る