トップページ > 地産地消だより

地産地消だよりトップページに戻る

【広島の産直市・道の駅探訪!vol.12】JA三原・やっさふれあい市場 三原店編

2014年03月30日 日曜日

「やっさふれあい市場 三原店」にうかがいました。

 

JA三原本店の1階にあり、駅からも近いこともあって、
近隣のリピーターさんが多いお店です。
この日も朝からにぎわっていました。
BSC_5525

 

 

日常のお買物に利用される方が大半で、
7周年を迎え、しっかり地域に根付いている印象。
店内には新鮮な野菜や果物がずらりと並んでいます。
BSC_5466

 

 

春の訪れを感じさせるとっても小さめの筍や土筆、
芽キャベツもありましたよ。

 

BSC_5479 BSC_5470 BSC_5474

 

 

なかでも、近くの佐木島などから届く柑橘類はおすすめとのこと。
たくさんの品種が揃っています。

 

BSC_5467

 

 

いま旬の野菜は、「わけぎやふくし」と教えてもらいました。
でも、ふくしなんて、あまり聞き覚えがありませんが…。

これが「ふくし」。根元はネギに似ていますが、
上のほうはニラに似た感じ。ニンニクのような香りがするそうです。
薬味はもちろん、ぬたやすき焼きなどの鍋物に入れたり、
炒め物や天ぷらにしてもおいしいそうですよ。

 

BSC_5480

 

 

そして、こちらが「わけぎ」ですね。
ここで新商品情報!!
わけぎもふくしも、季節はそろそろ終わりかけですが、
因島から届く旬のわけぎを使った冷凍の「わけぎギョーザ」
この夏あたりから販売開始になるそうです!
いつでも手軽に利用できるので、
ぜひ見かけたら食べてみてくださいね。

 

BSC_5486

 

 

ワゴンを見ると、佐木島で手作りされている柑橘類の加工品がありました。
「広島レモン」を使ったレモンマーマレードの瓶詰め!
おいしそうです~。

 

BSC_5492

 

 

さらに瀬戸田のレモンを使った
「レモンふりかけ」や「レモン混ぜ込みご飯の素」
なんていうものまでありました。どんな味なんでしょうね!?

 

BSC_5489

 

 

レモンを使った商品はまだまだたくさんありました。
昔ながらのレモネード「ふるさとレモン」
永く愛され続けている人気商品だそうです。

 

BSC_5490

 

 

また、地元で育てられている枝物の花々や水仙なども
季節感あふれる愛らしい表情を見せてくれていました。

 

BSC_5500 BSC_5504

 

 

その後、レジのそばでおいしそうな揚げ物を発見しました!
むむっ、これは!

 

BSC_5510

 

 

三原と言えば「たこ」!
うわさの「たこ天」です。
見れば、入口の左手に「揚げ物コーナー」がありました。

 

BSC_5514

 

 

たこ天ぷらのほか、地元の野菜を使ったかぼちゃ天や
野菜えびかき揚げなど、メニューもいろいろ。
米油で揚げるのでサックサクの食感になるそうですよ。
揚げたてが買える対面販売スタイルで、この日も
2人の女性スタッフががんばっていらっしゃいました。

 

BSC_5509

 

 

三原の名物シリーズをもうひとつ。
お店のちょっと奥のほうになりますが、
三原で作られている醤油とソースが並んでいました。
「テングソース」。ちょっと試してみたくなりました。

 

BSC_5484

 

 

こちらのお店を支えるスタッフの皆さん。

 

BSC_5520

 

 

毎週火曜日の午前中には、
魚屋さんによる対面販売が行われています。

皆さんも、季節のおいしいものを探しに、
訪ねてみてくださいね。

※掲載されている価格は取材当時の情報です。

地産地消だよりトップページに戻る