トップページ > 地産地消だより

地産地消だよりトップページに戻る

【広島の産直市・道の駅探訪!vol.16】JA尾道市・ええじゃん尾道 尾道店編

2014年03月30日 日曜日

「ええじゃん尾道 尾道店」にうかがいました。

このお店は、数ある産直市の中でも、県内で2番目の規模を誇ります。
誕生からまだ3年目の若い売り場ですが、
近隣の利用者が鮮度の良い食材を求めて毎日のように利用されるそうですよ。

BSC_5741

店舗内は新しいこともあってとってもキレイ。
通路も広くとられているので、カートもスイスイ進んで
楽しくお買物ができそうです。

すべて生産者の方から持ち込まれる
JA尾道市管内でとれた野菜や果物、お米、お花などですから、
魅力いっぱい!

BSC_5705

青果売り場もこの充実ぶり!
普段使いの野菜をはじめ、
竹の子やアスパラ、アイスプラントなども並んでいました。

BSC_5709

いまおススメの旬の果物は、「尾道のつるつきイチゴ」!

BSC_5697

そして箱詰めの柑橘類!こちらはシーズン終盤となりました。
生産者の方が違う種類のものを詰め合わせてくれているので、
中身はいろいろ。サービス品が混ざっていることもありますよ。

BSC_5727

箱詰めの柑橘類などは、ここから宅配便で発送できるので、
知り合いへの贈答用に利用される方も多いそうです。

BSC_5725

こちらは大きな鮮魚コーナー。
因島市・向島町など、複数の漁協とJA尾道市が提携している、
漁協直営のさかなやさんです。
毎日活きのいい鮮魚がずらりと並びます。

BSC_5734

精肉コーナーはJA全農ひろしま直営のお店です。
A4クラスの牛肉など、質の良さが自慢。
いいものを求める、舌の肥えたリピーターでにぎわいます。

BSC_5733

卵も珍しいものが何種類もありました。
こちらはなんと!烏骨鶏(うこっけい)の卵です。

BSC_5715

そのほかに利用の多いものは、「地元のお米」です。
「せら高原のこだわり米」など数種類あり、
袋売りのほかに、玄米を精米してくれるコーナーもあります。

BSC_5723

このお米を使った日替わりの「まるかじり弁当」も大人気。
毎日飛ぶように売れているそうで、この日も
こんなにあったお弁当が数分後には完売となりました。
お求めの際はお早めに。

BSC_5721

いまや全国区の人気者!「因島のはっさくゼリー」
実はこちらのJA尾道市でつくられているんですよ。
できてからもう20年ほどになるそうです。

BSC_5731

尾道店では、毎月第1土曜日の「産直市イベント」のほか、
土曜日ごとにいろいろなイベントが行われています。

さまざまなおいしいものを楽しくお買物できる
「ええじゃん尾道」に皆さんも出かけてみてくださいね。

※掲載されている価格は取材当時の情報です。

地産地消だよりトップページに戻る