トップページ > ひろしま菜’s > ファーマーズボイス

大玉トマト

父が築いた大玉トマトをさらに大きくして行きたい

父の代から大玉トマトを始めてもう20年です。私は今年、独立して自分の畑をもつことになっています。そこではまず露地20アールを白ネギ、24アールを大玉トマトで始める予定です。この大玉トマトは「王様トマト」というブランド名で売り出すことになっています。トマトの水耕栽培は父がノウハウを確立していて、頼りになる大先輩がすぐそばにいるということで、まったく心配してませんね(笑)これからも家族とともに協力しながら頑張りたいです。自分は以前、料理人をしていた経験もあります。これも消費者の皆さんに提供する時に、きっと役に立つ時があると思っています。

丸々と太った果実、ハリのある皮。美味しそうなビジュアルです。


収穫は家族みんなで行っています。


現在は14アールのハウスを使った水耕栽培を行っています。


和真さんは料理人のほかにも、プロのスノーボーダーを目指すほどの腕前をもっているそうです。