トップページ > ひろしま菜’s > ファーマーズボイス

小松菜・ほうれん草・トマト・ミディトマト・フキ・白ネギなど

そこに畑があったから(笑)始めた農業にやりがいを感じてます

「ファームタケウチ」という名称で専業で農業をやるようになったのは私の代からで6 年目になります。高取のほか、安佐町久地にも圃場があり、両方でハウスを約4800 ㎡、露地を約2900 ㎡。同級生の箱崎くん(写真左)を農場長に、妻と父、姉、パートさん2 名の体制です。こだわっているのは、土づくりですね。健康的に育てば美味しい野菜になると思うので、そのために土には、必要な化学肥料のほか、牛糞堆肥やもみ殻燻炭を入れたりしています。モットーは“キレイなものをつくる”こと。野菜の下側の泥や水気をエアブローで吹き飛ばしてから袋詰めして、傷みにくく見た目もキレイな商品にしているんですよ。これはうちだけの方法ですね。

メインの小松菜は毎日平均900 束を出荷。年間30 万束ほどになります


小松菜、フキ、トマトをハウスで栽培。トマトは箱崎くんの担当


農業はむずかしいけど、いいものができるととてもうれしいですね


自動車科から農業へ。まさに畑違いですが、勉強しながら続けます