ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島女学院大学

小松菜まるごと!おむすび

え!?小松菜で、おむすびをまるごと巻いちゃいました!
海苔巻きサイズの食べやすいおむすびです。
塩もみをしっかり行うと、苦味が消えて、おいしく出来上がります。

分量

1本分

調理時間

15分(炊飯時間は除く)

印刷する

材料

小松菜(葉のみ) 40g
0.4g
45g
かつおぶし 10g
小松菜(茎のみ) 30g
濃口しょうゆ 1cc

つくりかた

  • (1)小松菜の葉に塩をふり、10分程度おく。水洗いを2回行い、苦みを取る。水気はしっかりと拭き取る。
  • (2)小松菜の茎は、切らずにそのまま沸騰した湯でさっとゆでる。
  • (3)(1)の小松菜の葉をラップの上に広げ、ご飯を手前に薄く広げる。
  • (4)ごはんの中央にしょうゆで味付けしたかつおぶし、小松菜の茎を芯におき、巻く。

ポイント

おむずびの具は、今回はおかかと芯のシンプルな味付けにしました。 お好みに合わせて、好きな具を組み合わせるとよりお楽しみいただけます。

食材ピックアップ

小松菜は広島の特産品です。 あくが少ないので調理が簡単でどんな料理にも合います!

このレシピに関するお問い合わせ先

広島女学院大学
人間生活学部 管理栄養学科
担当 下岡里英
℡ 082-228-0386(代)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類