ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島国際大学

広島菜とじゃこの炒飯*あんかけ

広島名産の広島菜とじゃこを使った炒飯に、だしのきいた米粉のあんをかけました。

分量

4人分

調理時間

40分

印刷する

材料

300g(2カップ)
 ※ご飯なら 650g
広島菜漬け 80g
ベーコン 50g
ちりめんじゃこ 15g
2個
長ネギ 50g
サラダ油 大さじ1
ごま油 大さじ1
【あん】  
 ・だし汁 220cc
 ・米粉 大さじ1と1/3
 ・みりん 大さじ1
 ・濃口しょうゆ 大さじ1

つくりかた

  • (1)米は普段の水加減より、やや控えて炊いておく。
  • (2)広島菜は細かく刻んで水気をきる。ベーコンは5mm程度に切り、長ネギは小口切りにする。
  • (3)フライパンに油を熱し、塩一つまみを入れた卵を溶き入れ、半熟になるまで炒めたらご飯を入れ、ベーコン、長ネギ、広島菜、ちりめんじゃこの順に入れて炒める。
  • (4)鍋にだし汁、米粉、みりん、しょうゆを入れ、泡立て器で撹拌し、沸騰するまで加熱してとろみを付けたら、炒飯にかける。

ポイント

卵を入れた後にご飯を入れて炒めることで、パラパラとした食感の炒飯を作ることができます。1人分のエネルギー:411kcal、カルシウム:60mg、食塩相当量:1.7g

このレシピに関するお問い合わせ先

広島国際大学
 医療栄養学部 食育活動グループ
 指導教員 辻本 洋子
 ℡ 0823-73-8841

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類