ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島酔心調理製菓専門学校

猪ロースのブルーベリーソース

脂身を香ばしく焼くことで、ソースの甘味に負けない旨味を出しました。

分量

1人分

調理時間

**分

印刷する

材料

猪肉ロース(広島県産) 50g
胡椒・塩 適量
はちみつ 25g
ブルーベリー 20g
赤ワインビネガー 少々
適量
にんにく 適量
ローズマリー 適量
付け合わせのサラダ 25g
トマト(広島県産) 1/2

つくりかた

  • (1)ロースの皮目に格子状の切り込みを入れ、塩・胡椒を全面にまぶす。
  • (2)フライパン(小)にはちみつを入れ、火をつける。はちみつがサラッとなったらブルーベリーを加える。甘く良い香りから、ツンとした香りに変わったら、赤ワインビネガーを加える。 香りが弱まったら火からおろし、塩2つまみと胡椒を加え、ブルーベリーを軽くつぶし、再び火にかける。味見をして、良ければトロみを確認して火を止める。
  • (3)別のフライパンに油を入れ熱し、つぶしたにんにくとローズマリーを入れる。
  • (4)肉の皮目の方はしっかりと焼き色を付け、全面を色が付く程度焼き、取り出す。
  • (5)バットに肉を置き、アルミで蓋をし、5分おく。
  • (6)肉をスライスして、再び加熱。火が通ったら付け合せのサラダ,トマトとともに皿に盛り付けて完成。

ポイント

脂身はしっかりと焼き色が付くまで焼く。 スライスした肉は焼き過ぎないように注意する。 はちみつとブルーベリーにビネガーを加えるタイミングに気を付ける。

このレシピに関するお問い合わせ先

広島酔心調理製菓専門学校
事務部
菊地
℡ 082-231-8700

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類