ひろしま地産地消おいしい!レシピ

福山大学

柿の甘酒カクテル

栄養満点な甘酒を、冬はHOT、夏はICEでいつでも美味しく食べられます☆

分量

2人分

調理時間

20分

印刷する

材料

50g
甘酒 200cc
<白玉>  
白玉 4個
抹茶白玉 4個
※白玉粉から作る場合  
白玉粉 100g
100cc
抹茶粉 適量
<寒天ゼリー>  
100cc
砂糖 10g
粉寒天 1g
抹茶粉 適量

つくりかた

  • (1)【柿】食べやすい大きさに切っておく。
  • (2)【甘酒】 <HOT>湯せんで温めておく。 <ICE>冷蔵庫で冷やしておく。
  • (3)【白玉】白玉粉から作る場合は、白玉粉に水を加えて(抹茶白玉は、抹茶粉を入れる)耳たぶ程度の固さにこねて丸める。熱湯でゆで、浮いてきたらざるですくい、水にさらす。
  • (4)【寒天ゼリー】鍋に水と粉寒天を入れ沸騰させ、十分に煮溶かした後、砂糖を入れて溶かす(抹茶ゼリーは、抹茶粉を入れる)。バッドに流し入れ、冷やし固める。固まったら、食べやすい大きさに切る。
  • (5)材料を器に盛り、甘酒を注ぐ。お好みで、型抜きした柿を飾る。

ポイント

果物を季節のフルーツに変更しても美味しく食べられます。白玉や寒天ゼリーの味を変えて、オリジナルのカクテルが楽しめます♪

食材ピックアップ

福山市本郷地区の富有柿と、福山産の米“恋の予感”から作った甘酒を組み合わせた1品。この1杯で、福山の味を堪能できます。

このレシピに関するお問い合わせ先

福山大学
生命工学部生命栄養科学科
 担当 西 彰子
℡ 084-936-2111(内線4054)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類