ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島修道大学

海老と小松菜のトマトクリームパスタ

油と相性のいい小松菜を使い、トマトベースのクリーミーなパスタです。

分量

3人分

調理時間

20分

印刷する

材料

小松菜 1袋
パスタ 240g
むき海老 120g
オリーブオイル 大さじ1
生クリーム 1/2カップ
トマト缶  1缶
顆粒コンソメ 小さじ1
鷹の爪 1/2本
にんにく 1片
塩こしょう 少々

つくりかた

  • (1)袋に記載されているゆで時間に従って、パスタをゆでる。
  • (2)小松菜を3~5cm幅に切り、鷹の爪は輪切りに、にんにくはみじん切りにしておく。
  • (3)フライパンにオリーブオイルを入れ、鷹の爪、にんにくを熱し、むき海老をさっと炒める。
  • (4)(3)にトマト缶、コンソメを加え、煮詰める。
  • (5)さらに小松菜を加える。
  • (6)小松菜がしんなりしてきたら生クリームを加え、混ぜる。 塩こしょうで味を調整する。
  • (7)ゆであがったパスタを(4)に加え、手早く混ぜ皿に盛りつける。

ポイント

小松菜はアクが少なく、茹でずにそのまま使えます! 油と組み合わせることでカロテンが効果的に摂れます。

食材ピックアップ

広島市沼田地区で取れた小松菜を使用しました。 カロテンやビタミンC、カルシウム、鉄分といった栄養素が多く含まれています。

このレシピに関するお問い合わせ先

広島修道大学
健康科学部健康栄養学科
担当 荒木、鈴木
℡ 082-830-1395(9号館事務室)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類