ひろしま地産地消おいしい!レシピ

比治山大学

広島レモン味の焼きそば

広島県で採れる野菜をたくさん使った新感覚の焼きそばです!

分量

2人分

調理時間

25分

印刷する

材料

蒸し中華麺 2袋(300g)
レモン 1個
豚バラ肉 80g
キャベツ 80g
玉ねぎ 80g
ミニトマト 4個
パセリ 少々
サラダ油 適量
濃口醤油 小さじ1
本みりん 小さじ1
食塩 少々
こしょう 少々
お好みソース 40g

つくりかた

  • (1)飾り用レモンは5 mm幅の輪切りにして、残りは絞ってレモン汁とする。
  • (2)豚バラ肉は1 cm幅、キャベツは1 cm幅の千切り、玉ねぎは薄切りにする。
  • (3)トマトは4等分の薄切りにし、パセリはみじん切りする。
  • (4)中華麺に水を加えてほぐし、フライパンにサラダ油を敷き、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎの順に炒め、中華麺をお好みソース以外の調味料とレモン汁を加える。
  • (5)器に盛り、お好みソース、スライスレモン、トマト、パセリをトッピングする。

ポイント

お好みソースと広島県産レモンの2つの味を楽しめます。江田島市で採れるミニトマトや安佐南区祇園地域で採れるパセリを添えて彩り豊かな焼きそばにしました♪

食材ピックアップ

ミニトマトの栽培は広島県北部や瀬戸内地域で盛んです。 糖度が高くてほどよい酸味があるのが特徴です。

このレシピに関するお問い合わせ先

比治山大学
 担当 生涯学習・ 地域連携センター
TEL 082-229-8938(ダイヤルイン)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類