ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島修道大学

柿とひろしま菜の甘塩っぱハンバーグ

柿の甘みが肉ダネの塩味を引き立てます♪

分量

3人分

調理時間

20分

印刷する

材料

ひろしま菜 1枚(15g)
合い挽き肉 100g
柿(中サイズ) 半分(120g)
玉ねぎ 25g
★ パン粉 大さじ1杯(3g)
★ 塩こしょう 1.5g(少々)
★ 卵 1/3個(15g)
サラダ油 大さじ1弱(12g)

つくりかた

  • (1)ひろしま菜は茹でて水気をペーパータオルなどでしっかりと拭き、細かくきざんでおく。
  • (2)柿、玉ねぎはみじん切りにし、ボウルにひき肉、柿、玉ねぎを入れ、★を加える。そして(1)できざんだひろしま菜も加えてこねる。
  • (3)(2)のタネを丸く成形し、中央を少しへこませる。
  • (4)フライパンに油をひき、タネを入れ返しながら両面を焼く。
  • (5)両面を焼いたら弱火にして、火が通るまで5分ほど蒸し焼きにする。

ポイント

夏の暑いときは、大葉をきざんで肉ダネに混ぜると あっさり食べられます。ソース類を付けて食べるより、もみじおろしなどの辛味でアクセントをつければ、柿の甘みと肉ダネの塩味を邪魔せず、美味しくいただけます。

食材ピックアップ

広島市安佐南区で生産が盛んな、ひろしま菜を使用しました。ひろしま菜は繊維が少なく、柔らかい葉が特徴です。広島菜漬けが有名ですが、今回は料理に使用してみました。

このレシピに関するお問い合わせ先

広島修道大学
健康科学部健康栄養学科
担当 村上、藤井、棚町
TEL 082-830-1395(9号館事務室)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類