ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島修道大学

小松菜と鮭のクリームパスタ

子どももおとなも食べやすいクリームパスタです。

分量

1人分

調理時間

40分

印刷する

材料

小松菜 50g
70g
しめじ 30g
パスタ 100g
牛乳 1カップ(200cc)
小麦粉 小さじ1と1/2杯(5g)
固形コンソメ 1/2個(2.5g)
バター ひとかけ(10g)

つくりかた

  • (1)パスタをゆでる。
  • (2)鮭をぶつ切り、小松菜は2cm幅、しめじは石づきの部分を切る。
  • (3)フライパンにバターを入れ、溶けたら鮭と小松菜、しめじを入れて炒める。
  • (4)小松菜がしんなりしてきたら、牛乳、小麦粉、コンソメを入れてよく混ぜる。
  • (5)パスタが茹で上がったらざるにあける。
  • (6)(4)に茹でたパスタを入れ、絡める。

ポイント

小麦粉を入れる際には、少しずつ入れるとダマになるのを防ぐことができます。 乳製品が食べられない方は、バターをオリーブオイルに、牛乳を豆乳にアレンジしても、美味しくいただけます。豆乳は分離しやすいので加熱しすぎないように。

食材ピックアップ

広島市安佐南区沼田地区で生産が盛んな小松菜を使用しました。 カロテンやビタミンC、カルシウム、鉄分といった栄養素が豊富に含まれています。

このレシピに関するお問い合わせ先

広島修道大学
健康科学部健康栄養学科
担当 村上、藤井、棚町
TEL 082-830-1395(9号館事務室)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類