ひろしま地産地消おいしい!レシピ

比治山大学

ビーツの下処理方法

実は,ビーツの下処理方法簡単なんです♪

分量

3個

調理時間

90分

印刷する

材料

ビーツ 3個
大1/2
適量

つくりかた

  • (1)鍋にヘタを落とした皮つきのビーツを、水、酢を入れて中火で熱し、煮立ったら弱火にして30分程ゆで、水につけたまま粗熱をとり、水気を切る。
  • (2)粗熱が取れたら皮をむく。

ポイント

茹でているとき、お湯の色が色がピンク色になりますが、ビーツのピンク色はしっかり残っています。茹で終わったら串で刺してみて、串が通ったら加熱完了です。

食材ピックアップ

白木町産のビーツを使用しています。 ビーツは、抗酸化作用を持つ栄養素を多く含んでおり、ヤングコーンのような甘さをもっているのが特徴です。

このレシピに関するお問い合わせ先

比治山大学
健康栄養学部 管理栄養学科
 担当 寺岡ゼミ
℡ 082-229-0121(代表)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類