ひろしま地産地消おいしい!レシピ

比治山大学

ビーツの中華炒め

簡単!アレンジ楽々!
食卓にもう一品!彩としていかがですか?♪

分量

1人分

調理時間

25分

印刷する

材料

バナメイエビ 40g
小松菜 60g
A片栗粉 5g
A料理酒 10g
ビーツ(下処理済) 25g
ブナシメジ 25g
菜種油 5g
ニンニク 1g
スイートチリソース 20g

つくりかた

  • (1)エビは皮をむき、Aをもみ込み、水で洗い、水気をふき取る。
  • (2)小松菜を洗い、4cmの長さに斜め切りにする。下処理をしたビーツを1cmの角切りにする。ブナシメジは、石づきをとり、3等分にする。
  • (3)フライパンに菜種油、ニンニクを弱火にかけ香りが立ったら中火にし、(1)のえび、ブナシメジを入れて、中火で炒める。火が通ったら、(2)を加えて2分ほど炒める。
  • (4)器に(3)を盛り付け、上にビーツをのせてスイートチリソースをかけたら完成。

ポイント

使う材料が少ないため、簡単にできる料理です。また、小松菜をたくさん使っていますが、ニンニクの風味で食べやすくなっています。

食材ピックアップ

白木町産のビーツと小松菜を使用しています。 ビーツは、抗酸化作用を持つ栄養素を多く含んでいるのが特徴です。

このレシピに関するお問い合わせ先

比治山大学
健康栄養学部 管理栄養学科
 担当 寺岡ゼミ
℡ 082-229-0121(代表)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類