ひろしま地産地消おいしい!レシピ

比治山大学

トマトといちごのジャム(低糖度)

トマトの酸味とイチゴの甘味がマッチしています。

分量

1瓶分

調理時間

40分

印刷する

材料

トマト 250g
いちご(冷凍) 250g
上白糖 284g
レモン汁 70ml
ペクチン 18.5g
水(溶かす用) 220ml

つくりかた

  • (1)鍋に水を入れ、ペクチンをダマにならないようにふり入れ、よく混ぜ合わせながら、弱火で沸騰直前まで加熱し、溶かす。
  • (2)トマトのヘタをとって、反対側に包丁で浅く十字に切り込みを入れる。
  • (3)小鍋に湯を沸かしてトマトを30秒つけ、取り出して1分間、冷水にとる。
  • (4)皮を剥き4等分に切る。
  • (5)冷凍いちご,(4)を鍋に入れて混ぜながら火にかけ、上白糖を加える。
  • (6)溶かしたペクチンを少しずつ加え、煮詰める。
  • (7)味を見ながらレモン汁を少しずつ加え、煮詰める。
  • (8)糖度を測定し、45度になったら完成。

ポイント

トマトの皮をむくことで、口当たりがよくなり、上品な味わいになります。

食材ピックアップ

広島県では、様々なブランドトマトが栽培され、完熟するタイミングで収穫されています。

このレシピに関するお問い合わせ先

比治山大学
健康栄養学部 管理栄養学科
担当 寺岡ゼミ(代表:082‐229‐0121)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類