ひろしま地産地消おいしい!レシピ

比治山大学

狩留家なすの炊き込みご飯

広島の特産物ちりめんじゃこのコラボ料理

分量

2合分

調理時間

60分(炊飯時間含む)

印刷する

材料

狩留家なす 1/2本
2合
320g
小さじ1
ちりめんじゃこ 15g
みょうが 1個
ごま 1g
ごま油 小さじ1

つくりかた

  • (1)狩留家なすのへたを切り落とし、1㎝幅、8等分のいちょう切りにする。
  • (2)米はといでザルに上げる。
  • (3)釜に(2)の米、水を入れ30分ほど浸水する。
  • (4)(3)に塩を加え混ぜ、なすを米の上に乗せ、炊飯する。
  • (5)フライパンにごま油を入れ熱し、ちりめんじゃこを炒める。
  • (6)炊きあがったご飯に、ちりめんじゃこを入れ軽く混ぜる。
  • (7)茶碗に盛り、その上にせん切りしたみょうが、ごまを散らす。

ポイント

みょうがの代わりに、小口切りのねぎや千切りの大葉・ショウガをトッピングすると風味が良いです。

食材ピックアップ

広島のブランド狩留家なすはアクが少なく生でも食べられます。                         生で食べると青リンゴのような甘みを感じられます。 加熱すると柔らかい食感です。

このレシピに関するお問い合わせ先

比治山大学
健康栄養学部管理栄養学科
担当 寺岡ゼミ
℡ 082-229-0121(代表)

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類