ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島女学院大学

しまなみリーフサラダ祇園坊柿ソース添え

しまなみリーフの爽やかな辛味と祇園坊柿の甘みの相性は抜群です!

分量

2人分

調理時間

15分

印刷する

材料

しまなみリーフ 20g
赤パプリカ 1/8個
黄パプリカ 1/8個
れんこん 20g
揚げ油 適宜
祇園坊柿ピューレ 16g
A:白ワイン 大さじ2
A:コンソメ 小さじ1/3
A:おろしにんにく 小さじ1/6
A:おろししょうが 小さじ1/6
A:粉チーズ 小さじ1

つくりかた

  • (1)しまなみリーフは食べやすい大きさにちぎっておく。
  • (2)パプリカは1㎝角の角切りにして、さっと茹でる。
  • (3)れんこんはスライスして、油で揚げてチップスにする。
  • (4)鍋でAの材料を煮立たせて、柿ピューレを加えてソースを作る。
  • (5)(1)~(3)を器に盛り、(4)と粉チーズをかけたら完成。

ポイント

柿ピューレは、生柿をすりおろして作ることもできます。                                        れんこんはカリカリに揚げると食感が良いです。 

食材ピックアップ

祇園坊柿は安芸太田町の特産品です。                                                 干し柿も有名ですが、ピューレ状にしてスイーツなどに利用されています。

このレシピに関するお問い合わせ先

広島女学院大学
人間生活学部管理栄養学科
担当 下岡 里英
TEL 082-228-0386

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類