ひろしま地産地消おいしい!レシピ

広島女学院大学

小松菜のカプレーゼ風

•カルシウムを豊富に含む小松菜にチーズも加わって、さらにカルシウムアップ!
★酢やレモン果汁を小松菜に和えて時間がたつと、せっかくの緑色が変色してしまうので食べる直前に和えましょう★

分量

2人分

調理時間

15分

印刷する

材料

小松菜 1/3わ
モッツァレラチーズ 60g
ミニトマト 小5個
にんじん 20g
砂糖 少々 (2g)
少々 (0.4g)
オリーブ油 小さじ1
レモン果汁 小さじ1/2弱
小さじ1/2弱

つくりかた

  • (1)小松菜は茎と分けて2cmくらいに切り、にんじんはせん切りにしておく。ミニトマトは1/4カットにする。
  • (2)小松菜とにんじんをサッと塩茹でして、水気を絞っておく。
  • (3)モッツァレラチーズは、カットしたミニトマトと同じ大きさに切っておく。
  • (4)(2)と(3)を一緒に器に盛り、調味料で和えてできあがり。

ポイント

栄養価:1人分 エネルギー:46kcal たんぱく質:1.9g 脂質:2.2g カルシウム:177mg 塩分:0.4g

このレシピに関するお問い合わせ先

広島女学院大学
人間生活学部 管理栄養学科
担当 下岡里英
℡ 082-228-0386

ひろしまの
農林水産物たち

話題のキーワード

レモン  

開発者別レシピ

分類