トップページ > 地産地消だより(広島県)

地産地消だよりトップページに戻る

【事務局通信】広島酔心調理製菓専門学校のみなさんがこだわりの県産農林水産物を活用したオリジナルレシピを発表しました!

2017年12月05日 火曜日

こんにちは!ひろしま地産地消推進協議会事務局です。

当協議会では,将来管理栄養士を目指す学生等を対象に,広島県産の農林水産物をPRする

事業に取組んでいます。

事業に取組む大学等では,県内生産者との交流,県産農林水産物を使ったメニューづくりなど

をとおしてPR活動を実施しています。

今回は,広島酔心調理製菓専門学校さんが11月25日(土)に開催した,

「第4回 食と農の交流会プレゼンテーション」をご紹介します♪

 

 14DSC_5662  3DSC_5637
 23DSC_5692  10DSC_5654①

 

今年は飲食店開業塾の受講生から2チーム、料理研究部から2チーム

の合計4チーム(12名)の学生さんが発表されました。

世羅町産『豊水梨』で作られたコンポートや,大崎上島町産『牡蠣』を使った饅頭など,

13品のメニューを調理し,工夫した点などを説明しました。

食材を提供された生産者やシェフが試食・採点し,「食材の新鮮さや歯ごたえが生き

ている」などの感想をいただきました。

学生さん自らが創作したメニューの試作・発表を通して,地産地消への理解を深めた

のではないかと思います。

みなさん,おつかれさまでした♪

 

地産地消だよりトップページに戻る