トップページ > 地産地消だより

地産地消だよりトップページに戻る

【広島の産直市・道の駅探訪!vol. 43】とれたて元気市 編

2017年03月31日 金曜日

「JA交流ひろば とれたて元気市」に伺いました!

 

 

02_BSC_4241

ひろしまさんちょくんも一緒です!

 

 

 

 


大きな黒板でその月のイベントが一覧できます。

 

 

 

開店前にちょっとお邪魔しまーす…朝礼中でした。
真剣な面持ちのスタッフの皆さん…

 

 

 

 


「あら?何この子!!!」
うわわ~さんちょくんです!今日はよろしくお願いしまーす。

 

 

 

では、一緒に写真をパチリ!皆さんナイススマイルです!

 

 

 

あ、店長の東さん!おはようございます!

 

 

 

 
「ああ、さんちょくん。今日はゆっくり見てってね」
はい!と、言ってる先からお客さんの問いかけに対応!

 

 

 

 09-2_BSC_4264 09-3_BSC_4420

生産者さんたちも続々いらっしゃいます。
忙しくなってきました!

 

 

 

さて、店内に入ってすぐ左にお米売り場
もちろん量り売りもできますよ。

 

 

 

上を見ると「とれたて元気市」のマニフェストが掲げられています

 

 

 

左奥にはお花売り場!広くで充実していますね?
お彼岸の時期などにはエントランスでも展開しているそうです

 

 

 

 12-2_BSC_4294
「おいしそうなお肉があるよ?!」
お、本当だ~こちらは全農ひろしま直営店
最高級ランクのお肉が揃っています。

 

 

 


そのとなりでは広島菜の試食販売!
おいしい。おいしいです!

 

 

 

14-1_BSC_4293 14-2_BSC_4311

 

14-3_BSC_4312 14-4_BSC_4313
卵やチーズ、こんにゃく、アイスクリームや加工品
冷凍食品
もあります!

 

 

 


お酒コーナーとその品揃えが
最近リニューアルされたそうです!!
広島県内の酒蔵のお酒を幅広く取り揃えています。

 

 

 

15-1_BSC_4314 15-2_BSC_4315

 

15-3_BSC_4316 15-4_BSC_4317
そして、鮮魚コーナー尾道から直送の新鮮なお魚が並びます。
お寿司もオイシイの知っています!

 

 

 

16-1_BSC_4327 16-2_BSC_4323

 

16-3_BSC_4329 16-4_BSC_4330
調味料やジャムなど、お土産ものも充実しています!
とれたて元気市の農作物のレシピもまとめてこちらで手に入ります!

 

 

 

17_BSC_4305
中央の櫓の下はもちろん!

 

 

 

18-1_BSC_4304 18-3_BSC_4303

 

18-2_BSC_4339 18-4_BSC_4318
青野菜、お芋、きのこ、柑橘など
旬の県内農産物でおおにぎわいです!!!

 

 

 

19-1_BSC_4307 19-2_BSC_4309

 

19-3_BSC_4286 19-4_BSC_4306
こちらはちょっと面白そうな農作物。
短い期間の出荷しかないものも多いです。
この出会いも産直市の楽しみの一つですよね!

 

 

 

20_BSC_4348
お、トマトを使ったトマトソースの試飲も
味が確かめられるのが嬉しいですね。

 

 

 

21-1_BSC_4298 21-2_BSC_4288
とれたて元気市のポップは力強い書き味のもの
お店が広いので、遠くからでもわかるようにするためでしょうね。
時々、出荷される生産者の方の力作も!見てて飽きません

 

 

 

23-1_BSC_4338 23-2_BSC_4337
厳選されたお菓子やスイーツ、パン

 

 

 

24_BSC_4331
金魚やメダカも売っていて、
子どもたちがじーっと見つめている姿をよく見かけます。
このほか手作り品も充実しています!

 

 

 

25-1_BSC_4347 25-2_BSC_4269
最後に忘れてはいけないのがエントランス横の
「元気市食堂」です。ヘルシーなランチも人気ですが
お買い物が済んだらコーヒーだけでもオッケーです。
店内で元気市でつくったお惣菜もお持ち帰りできます。

 

 

 

26_BSC_4246
「魅力がありすぎて、全部は無理ー!」
そのようだね。さんちょくん
旬のお野菜はもちろん、お肉も鮮魚も買える産直市
食堂も備えていて、駐車場も150台あり
年中、様々なイベントでみなさんのお越しを待っているそうです。
レジャーに行事に、いろいろな使いかたができそうです。
ぜひ、行ってみてくださいね。

 

 

 

地産地消だよりトップページに戻る