トップページ > 地産地消だより

地産地消だよりトップページに戻る

【広島の産直市・道の駅探訪!vol.3】JA広島市・農彩館矢野とれとれ市場編

2014年03月20日 木曜日

「農彩館矢野とれとれ市場」にうかがいました。

 

国道31号線すぐそば、JA広島市矢野のすぐ隣、
JR呉線の矢野駅からも歩いて5分程度と便利な場所にあります。

 

01_農彩館矢野とれとれ市場_外観

 

この日はお花や柑橘類が店前に並んでいました。
入口前でスタッフお手製のPOPがお出迎え。

 

02_農彩館矢野とれとれ市場_店頭POP2

 

コンパクトにまとまった店内です。

 

03_農彩館矢野とれとれ市場_店内

 

お客様の大半は近隣の方々で、常連客もどんどん増加中。
こちらでは毎週土曜に特売を行っていて大好評だそうです!

 

入ってすぐのコーナーには旬のものがずらり!
今日は地元矢野で採れたばかりのほうれん草がドーン!

 

04_農彩館矢野とれとれ市場_矢野産ほうれん草

 

おいしそうっ!これからは葉ものが充実してくるとあって
あまり見たことないものもありました。
これです↓

 

05_農彩館矢野とれとれ市場_葉ごぼう2

 

「葉ごぼう」だそうなんですがパリっとして美味しそう。
でも食べたことない?ですよね、それじゃあ食べ方もわからない?

 

ですよね~ということで、こちらが用意されていました。

 

06_農彩館矢野とれとれ市場_葉ごぼうレシピ2

 

知る人ぞ知る、実は美味しい農作物が産直市にはたくさんあるんです。
生産者の皆さんが一番詳しいわけです。それを紹介してくれてます。

 

さて、他のコーナーを見ていくと、今すぐいただきたいアスパラ菜!

 

07_農彩館矢野とれとれ市場_アスパラ菜2

 

なんと地元矢野産のはっさくも!

 

08_農彩館矢野とれとれ市場_柑橘類はっさくなど

 

もう少ししたらでてくる、ふきのとうや たらの芽などの
山菜もお楽しみとのことでした。

 

さらにこちらでは、お米にもこだわっています。
店長の目利きで選んだお米を量り売りするコーナーがありました。
定期的にお米の種類は変えるそうです。この日(3月中旬)は
「北広島市」「安芸太田町」「白木町」「豊平町」のお米がズラリ!

 

09_農彩館矢野とれとれ市場_お米コーナー2

 

そして常連のお客さまからのご意見から生まれたコーナーもあります。
お菓子コーナーです!

 

10_農彩館矢野とれとれ市場_懐菓子コーナー2

 

年齢層が高いからでしょうか、並ぶ商品の懐かし感が…
いいですねえ…鯛焼きあられとか。子どもの頃、
私、祖母の家で水戸黄門見ながら食べてたの思い出しました。

 

11_農彩館矢野とれとれ市場_生産者さんの手作り装飾2

 

↑生産者の方がいろいろもってきてくれたものを飾ったりしています。

 

12_農彩館矢野とれとれ市場_小島正好店長とスタッフ2

 

新店長の小島さんとスタッフの皆さんがもり立てる
「農彩館矢野とれとれ市場」にぜひ行ってみてください!

※掲載されている価格は取材当時の情報です。

地産地消だよりトップページに戻る